2018年7月

お魚の予習・復習は海中展望塔で!!

 はいたーい!日焼けしてうちなんちゅと言われるようになった青森出身のみおです( ̄∇ ̄)

このあいだ、海中展望塔の窓を掃除してきました!
展望塔を外側から見ると、こんな感じになってます↓
 ブセナ 海中展望塔 ダイビング
窓にコケがついてるので、ゴシゴシしましょうね~↓
ブセナ 海中展望塔 ダイビング
綺麗になりました!
中の階段も良く見えますね( ´∀` )
ブセナ 海中展望塔 ダイビング
ついでに少し探索♪
周りをみたら、タマンがのんびり泳いでました。
ブセナ 海中展望塔 ダイビング タマン ハマフエフキ
上を見上げると、リュウキュウダツが!!
ブセナ 海中展望塔 ダイビング リュウキュウダツ
 
この他にもいろんなお魚を見ることができますよ♪
海中展望塔で予習して、シュノーケリングやダイビングをもっと楽しみましょう!!

ブセナの海のスタッフブログ 7/24 夏だ!海だ!ダイビングだ!

ハイサーイ! 24歳のピーターパンでお馴染みのふるちゃんです❤️ さて、しれっと夏休み期間に突入している本日は、体験ダイビングの様子をご紹介しまーす! 本日は、4人のゲストとレッツスキューバー✨ 023ca538b250c1ec560e5d2e234564e4753631de.jpeg E5A67628-85DE-482E-937F-BB45768D46E7.jpeg 体験ダイビングでなんとあの海のアイドルと写真が撮れます


家族でダイビング~昔ダイビングにはまった親の勇姿を見よ!

もうすぐ夏休み!沖縄旅行のたび、観光よりダイビングばかり楽しんでいたお客様が、時を経て親になりご家族一緒にアイランドブリーズへ戻ってきてくれることがあります。

当時の彼等は沖縄へ来れば体育会系のようにダイビング三昧!夜も潜る上、食事に遊びに大忙しだったタフな面々...
今じゃすっかりメタボ体型、「足が痛い」「腰が痛い」が口癖、疲れやすいだの血圧がどうのという話題で盛り上がる年頃になりました。
ですがダイビング経験豊富な彼等は、海の中へ入った途端、急にあの頃のようなかっこいいダイバー姿を披露したりします。

体験ダイビングに参加している娘さん息子さんは、インストラクターに支えられ水中移動するのに対し、
親御さんであるダイバーの彼等はなんの支えもない中、中性浮力(水中で浮いたり沈んだりせず一定の浮力状態を保つこと)をバッチリ決め、
海の世界を楽しみながら家族をも見守るという余裕ぶり。

20161021_021756000_iOS.jpg

陸上では「ちょっと足元大丈夫?」なんて娘さんに支えられていた彼等も水中での逆転現象に
「子供からの尊敬や信頼が増したみたいだ」と、喜々として話してくれます。

ただ、若い頃みたいにダイビングポイントへ出るまでの道のりを、ウェット姿でタンク背負ったまま石段を上り下りしたり、国道渡ったり道なき道を歩いたり、
やっと海に辿り着いたと思えばポイントまで長々泳いだりするなんてもう無理!

そんな世代への共感が強いアイランドブリーズは ショップ前からポイントへ出るボート上に器材をセッティングした状態で皆様をお迎えしています。それで水中でのカッコイイ姿だけを家族に見せられるってわけです。

体験ダイビングとファンダイビングで、同じポイントで楽しみたい、またブランクが長すぎて不安だから体験ダイビングと同じポイントでリフレッシュダイビングしたいなど、 ご要望はぜひご相談ください!

1