世界屈指のブセナリゾート内で開催しているスクーバダイビングやシュノーケリングなど各種マリンスポーツの様子やその海中で見ることが出来る様々な水中生物、訪れて頂いたゲストの皆さんとの出会いなどブログにてご紹介。
<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ>

ブセナの海スタッフブログ
~ちょっと遅めの2016年夏を振り返って①~

 はいた~い!

夏の暑い日が続く季節も終わり、最近ちょこっと寂しい気分のナナミです。

ということで!!

2016年の楽しかった夏の思い出を振り返りたいと思います。

まずは、ファミリーで楽しめるシュノーケルから☆

6才のお子様からご参加頂けるボートシュノーケリングは

夏休みでご家族でお越しの方々に大人気。

ちびっこたちはたくさんのお魚に大興奮のご様子。

そんなお子様の姿をみてお母様・お父様も笑顔♡

ステキなスマイルと楽しそうな姿を見られて、ご一緒したスタッフも幸せです(*^^*)

 

続きまして

シュノーケリングだけじゃ物足りない!

という方向けのスキンダイビング☆

体験スキンダイビングで水中世界を楽しんでみたり

もっと余裕を持って楽しみたい方は、スキンダイバーのライセンス取得コースに参加して

マーメイドのようにお魚たちと泳いだり(゚∀゚)

中にはバブルリングにチャレンジをされる強者も!!

色んな楽しみ方をされていました。

初めて体験されるげすとのか方もたくさんいらっしゃいました。

最初はなかなかうまく潜れないのですが、スタッフのアドバイスやゲストの方の根性で

綺麗に潜れた瞬間の達成感と感動は忘れられませんね(´;ω;`)

 

次回は体験ダイビング&FUNダイビング総集編です!

今年の夏も水中でのたくさんの出会いがありました。

来週のPART2もお楽しみに!

 

以上!

話を短くまとめられないナナミでした☆彡

ブセナの海スタッフブログ
~ゲストの言葉に泣く~10/21

 はいたい、ぐすーよちゅーがなびら!ステファニーです。

10月下旬だというのにいつまでも暑い沖縄、「ああ、私も海に入りた~い!」と思う日々です。
皆様はもう秋の味覚、楽しまれていますか?
 
アイランドブリーズは素敵なゲストが本当に多く集まります。
特に実感するのが、クチコミサイトなどにお寄せいただく体験投稿を見る時です。
楽しみ上手なゲストの皆さまと素晴らしい時間をご一緒できたこと
お1人お1人との出来事を思い浮かべ、そして何度も読んでは感動して泣く…
というのが、お気に入りのオフの過ごし方です♪
 
例えばT様、初スキンダイビングをきっかけにリピートでお越しいただき、
今回はスキンダイバーライセンスを取得されました。
アイランドブリーズとの出逢いを「幸運」だと言ってくださいましたが、
私たちの方こそ素敵なゲストの皆様と出逢える幸運に感謝です(泣)。
 
*スキンダイビング=空気タンクを背負わない素潜りです。 
 
そして、体験ダイビングでお越しいただいたM様は、
スタッフのこだわり、天候や1人1人の状況にあわせカスタマイズするレッスン方法や、
最適な器材選定など、見て感じてくださっていたんですね。アイランドブリーズの
持ち味をお褒めいただけて、とてもとても励みになります。
 
ご紹介したのはほんの一部のみですが、またお会いしたいゲストでいっぱいのアイランドブリーズ。
お越しいただき、あたたかなメッセージまでいただき本当にありがとうございます!
またんめんそーれー
 
今日もまた素敵な出逢いを求めて、お店の前に立ち続けるステファニーでした。

ブセナの海スタッフブログ
アイランドブリーズ自慢のライセンス講習~母娘編~9/25

はいたい!ぐすーよちゅうがなびら?ステファニーです。
沖縄はまだまだ海日和のシーズンが続いていますが、
皆さんのお住まいの地域はそろそろ秋の気配訪れていますか?

 さて今日は、娘さんに誘われダイビングのライセンス講習に
参加してくださった母娘さんの様子をご紹介します。
 
やる気いっぱい積極的に修得していく娘さん、一方で付き添いで来られたお母様のA子さんは
「水着を着るのが20年ぶり。海に入るのはもっと久しぶりなのに、いきなりダイビングなんて…」
そんな不安が拭えない様子でした。

ベテランインストラクターはそんな気持ちを敏感に察します。
そうですよね。初めて使う器材で初めて海に潜っていくのだから怖いのがあたり前です。
どんな些細な事でも講習生がOK!と思えるまで1つ1つの工程に時間をかけ、
最後まで付き合わせていただくのがアイランドブリーズインストラクターのウリです。
「焦らなくていいんです。OKだと思えるまで私たちはいくらでもゆっくりじっくりつきあります。」
と言葉をかけながら、目を離さず状況を見守ります。少しずつ水に慣れてきて、
力強く「OK」のサインを出してくれるまで講習中、何度も繰り返します。
 
マニュアル的な段取りを超え、1人1人の心・技・体にあわせカスタムメイドに進めていく講習と、
ライセンスとは一見関係ない事でもダイバーとして大切な事(マナーやメンタル)を身につけていく講習、
それがアイランドブリーズのこだわりであり、良いダイバーが巣立っていく理由なんです。
 
見事、母娘揃って合格!お母様のA子さんは、ライセンスを取りたいと言い出した娘さん以上に、
キャピキャピと喜ばれ、後日とても丁寧なお礼のメッセージをくださいました。
つくづく、ダイビングを楽しむのに年齢って関係ないんですよね。
親子の、素晴らしいダイビングの思い出がたくさん増えていきますように。
 
 
ただいま、ライセンス取得キャンペーン実施中です。

ブセナの海スタッフブログ
~孫旅も3世代も続々!~ 8月27日

 はいたいぐすーよちゅーがなびら。ステファニーです。

この夏も元気なちびっこがたくさん来てくれているアイランドブリーズ、
これまでの3世代旅行から、最近は「孫旅」が増えつつあります。
 
素潜り(スキンダイビング)やシュノーケリングが得意なおじいさんと一緒に、初めて体験するお孫さんがカッコイイおじいちゃんにビックリ!
尊敬の眼差しで見る姿も、孫と一緒に新しい趣味を始める方もますます増えそうです!
 
お孫さんと同じ体験をして記憶に残る思い出を作るってとても素敵なことですね。アイランドブリーズは「3世代」も「孫旅」も全力で応援します!
 
 
 

ブセナの海スタッフブログ
~素敵なゲストと海の生物と~8月7日

はいたい、ぐすーよちゅーがなびら。ステファニーです。

リオオリンピックが始まりましたね!
眠れない夜を過ごしている方も多いのではないでしょうか?
私はいつか競技性の高い『フリーダイビング』が五輪種目になる日を夢見て
スキンダイビング(素潜り)に励んでいます。おかげでグッスリ。
 
さて、アイランドブリーズでは素敵なゲストの皆様や水中生物との出逢いが日々ありますが、
その中からほんの一部だけ、ご紹介します。
 
お美しい女性陣はご家族だそうです!みんなでマリンレジャーを楽しめるなんて素敵すぎます!
 
こちらは海の中で暮らす家族。ふかふか絨毯で良い暮らし風の、クマノミファミリーです。
 
「みゅーっ」と言ってます。多分。
 
暑さもストレスも!?吹き飛ばばしてくれる癒しの海と生物たち。
水族館の水槽を泳いでるみたいですが天然です。
 
 
 
海の生物が元気に暮らせる好環境に恵まれたブセナの海、ダイビングやシュノーケリング、スキンダイビングで
ぜひ体感してみてくださいね。

ブセナの海スタッフブログ
~沖縄ブセナで家族みんなの思い出「シュノーケリング」!~

はいたい、ぐすーよちゅうがなびら~。ステファニーです。
透明な海に思わず入りたくなる沖縄の夏!
今年も大人気のシュノーケリングコースの様子を海中からの視点でご紹介します。
 

こんな子供の勇姿が見られたら泣いちゃいそうですね!?
 
家族みんなの思い出ができるって、良いですね~。
 
魚たちも指先の方向が気になるみたい!?
 
気持ち良さそうですね~!お魚と一緒に空飛んでるみたいです!
 
Thank You!皆さんが楽しんでくれている表情が1番のやりがいです!(ステファニー)

ブセナの海スタッフブログ
~ファインディング!ニモとドリーの沖縄ライフ~ 6月20日

 ハイタイ!ぐすーよちゃーがんじゅう?ステファニーです!

梅雨が明けて沖縄らしい夏の陽気になりました。

海がますます心地良く、お魚たちも気持ち良さそうです。

ブセナはニモ(カクレクマノミ)と出会える確率、100%に近いのですが…
いました、いました!"ファインディングニモ"!
 
「やぁやぁ、よく来たねぇ~!」と言ってくれているように見える!?正面顔からの、
 
おおっ!ドリー(ナンヨウハギ)も発見!ドリー(ナンヨウハギ)は性格がとても活発!
20年ぐらい前までは沖縄本島、いたるところで遊んでいるのが見られたと沖縄出身ダイバー歴約30年のBOSSが言ってましたが、最近は個体数も減りなかなかお目にかかれないのが現状なんだって。
 
まさに"ファインディングドリー"です!青の発色が良くて元気そうですね。
 
この夏アツいニモとドリー、沖縄の海で気持ち良さそうに暮らしています。
皆さんも大切な方と一緒に、ぜひぜひ「ファインディング」しに来てくださいね。
 

ブセナの海スタッフブログ
~スキンダイビングを楽しむゲストの皆様~ 6月1日

ハイタイぐすーよちゃーがんじゅう?ステファニーです。
沖縄は、海に居るのが気持ち良~い季節になりました。
アイランドブリーズではロングセラーコースとして人気の
「スキンダイビング(素潜り)」も最近はウェットスーツなしでも楽しめています。
 
というわけで、今回はスキンダイビングを楽しんでくれた
素敵なゲストの皆さんをご紹介します!
 
まずはライフジャケットなしでこんな余裕の表情の可愛い子たちから!
 
スキンダイビングライセンスを揃って取得された素敵な親子。
同じ趣味を持てるなんて最高~に憧れちゃいます。
 
ウェットスーツなしで魚と一緒に泳ぐスキンダイビングは、より一層気持ち良さそうに見えますね。
 
スキンダイビング上級者になると、こんなバブリングが楽しめるようになります。輪っかに癒されるんです~。
  
 
楽しむ姿が輝いていたゲストの皆さん、にふぇーでーびる!

またんめんそーりよー!

ブセナの海スタッフブログ
~雨にちなんでアメフラシ、ウミウシの話~ 5月23日

 はいたいぐすーよちゅーがなびら。ステファニーです。

沖縄は梅雨に突入しましたが、良いお天気にたびたび恵まれていて、梅雨と言うことを忘れてしまうような日もあります。
でもせっかくなので「雨」にちなんだ名前の生物「アメフラシ」と、よく比較される「ウミウシ」についてご紹介します。
 
とは言え、「アメフラシ」名前の由来は、「雨を降らす」生物というわけではなく、
手で強く取ったりすると雨雲のような液体(紫汁)を出すことから「アメフラシ」と呼ばれるようになったと言われています。
 
「アメフラシ」を「ウミウシ」と呼ぶ地域もあり、度々比べられるこの子たち。どちらも「貝」がルーツですが実は少し違いがあります。
構造が少し、見た目は分かりやすく違います。見た目おとなしめの「アメフラシ」に対し、「ウミウシ」は色も形もと~っても華やか!
では早速沖縄でヒラヒラ舞うウミウシ達をご紹介します!
 
「コールマンウミウシ」見とれちゃいますね!生まれながらこれだけキレイなんです。
コールマンウミウシ
 
かわいらしい「アカテンイロウミウシ」。妖精みたいな「ムラサキウミコチョウ」はちょうど今頃(3月~6月)会えるかも!?
 
 
「ユキヤマウミウシ」カッコイイ~。「ミドリリュウグウウミウシ」はやや大人っぽい装い!
 
いかかでしたか?まだまだ色も形も華やかなウミウシ達が沖縄の海に暮らしています。
ぜひ見に来てくださ~い。

ブセナの海スタッフブログ
~確実に会いたいからアクセス紹介~ 3月23日

はいたい、ぐすーよちゃーがんじゅー? 海開きを目前に控えた沖縄からステファニーです!

ブセナは4月1日海開きを迎えます。 今シーズンはどんなステキな出逢いや再会があるのか、
考えだしたらもうワクワクして止まりませーん!
たくさんの皆様とちゃんと会えるようにアクセスルートを解説します。
 
国道58号線「恩納村」と「名護市」の堺からすぐブセナリゾートが見えてきます。
R58からブセナリゾート

この「万国津梁館、ザ・ブセナテラスビーチリゾート」の看板に沿って十字路から入口へ。
ブセナ入口看板

アイランドブリーズのお客様は駐車無料になります。
守衛さんに「アイランドブリーズいちぶさん(行きたいのですが)」と伝えてください。
(フラットに発音するのがコツ)聞き返されたら迷わず標準語で言い直しましょう。

守衛室左手の駐車場がご利用いただけます。

ブセナアイランドブリーズパーキング(駐車場)
 
車を止めたら、赤いシャトルバスでショップまで来るも良し

海沿いの遊歩道をテクテクお散歩しながら来るのもまた気持ち良いですよ。
ブセナリゾート遊歩道 
 
シャトルバスでは「マリンハウス前」で下車。
遊歩道では 青と白のストライプのテントで覆われた赤い桟橋を目指してきてくださいね。
桟橋の目の前、赤瓦の建物がアイランドブリーズです!
 
わたくし、ステファニーがお出迎えします。 「めんそ~れ~」
ぜひ会いに来てくださ~い。一緒に写真撮りましょう!(美人に撮ってね)
SNSにハッシュタグ「#アイランドブリーズ」でUPして見せて頂けたら嬉しいです!楽しみにしていまーす!

 

<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ>